Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No.35 螺鈿細工風ダブルフレンチネイル

釜で炊いたご飯を少し焦がしてしまったとき、そのおこげに
醤油をたらしておにぎりにすると、とても美味しい。


こんばんは、しづき 諒です。

我が家はいまだに釜でご飯を炊いています。
炊飯器もありますが、やっぱり釜のご飯には敵わないなー。

美味しいお米の「おこげ握り」があれば、おかずなんていりません


…あかん…こんなこと書いてたら、お腹が減ってきてしまいました
もう夜も遅いのに。がまんがまん!!








き、気を取り直して(笑)。
今回ご紹介しますのは「螺鈿細工風ダブルフレンチネイル」です。
こちらー!



全体
radenzaiku2.jpg


アップ
radenzaiku.jpg


親指アップ
radenzaiku3.jpg


使ったもの
essie 508 CAFE FORGOT(微粒子シルバーラメ入りシアーベージュ)
ORLY 48714 プレシャス・ピュア・ポーセン(万能アイボリー)
ettusais バカンスネールカラー 4 Coconat kiss(パールホワイト)
essie 697 MIDNIGHT CAMI(ブルーパールの入った深いネイビー)
TiNS 703 Camps-Elysees(純銀ラメ入りゴールド)
クラッシュシェル 12色セット(使用色:下画像の青丸のついた5色)
アート用細筆 ブルーシュ 401 ラウンドポイント
radenzaiku4.jpg

radenzaiku5.jpg



今回のネイルは、ネイルサロンCoZyunさんのこちらのネイル
参考にさせていただきましたm(*_ _)m

本当は、参考画像のようにゴールドのパーツを使って、
エスニックな感じのフリンジをつけたかったのです。

が、毎度のことながら、私の爪では小さすぎて…泣く泣く諦めました

でも、フリンジがないのも、シンプルで良かった!
…と思うことにします(笑)



タイトルの「螺鈿(らでん)細工」は大袈裟すぎかな、と思いつつ。
濃い地色にカラフルシェルが映えて綺麗だったので、つけちゃいました

余談ですが、螺鈿細工で検索したら出てきた、この名刺ホルダー!
とても美しいですねぇ
繊細すぎて、ネイルに取り入れるのは難しいかなぁ…




それから、前回のシェルネイルの際に書いた、
「厚みのあるシェルを綺麗に埋め込むため、トップコートで覆った後に
バッファーで表面を磨くという技法」
を試してみました


やり方は、次の通りです(今回のデザインの場合)。
ダブルフレンチにした後、シェルを配置する。
セシェで1コートした後、十分に乾かす。
厚みのあるシェルの上を、バッファーで優しく削る。
ゴールドのラメラインを引いた後、セシェをもう一度塗る。


確かに、前回よりも綺麗に埋め込むことができました
「シェルの角がはみ出て引っ掛かる~」ということはなかったです。

が、削る時に力が入ってしまったのか、右手親指に置いた
シェルがひとつ外れてしまいました
他の指は大丈夫だったので、「優しく」削れば大丈夫だと思います。

多少厚みのあるシェルの方が発色が良いので、
今後もこの技法を取り入れていきます








次回はネイル記事をお休みして、七色蜂蜜の桔菜子さんが配布されている、
『ネイル好きに50の質問』に挑戦してみようと思います。

それでは、また




更新の励みになりますので、よろしければクリックお願いします。
  にほんブログ村 美容ブログ 自爪ネイルへ  



スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

しづき 諒(りょう)

Author:しづき 諒(りょう)
素人・自爪・ポリッシュ派の人間による、ネイル日記です。

爪の長さはロングよりショート、デザインは「シンプルかつ可愛い」ものが好み♪

当ブログに載せているデザインの多くは、ネットで見つけたものを参考にさせていただいています。
いつかは自分の力で素敵なデザインを生み出したい!

コメント・リンク等、お気軽にどうぞ(*^^*)

本になりました!

ネイルムック本の監修をさせていただきました!
「シンプル可愛い」デザインを紹介するのはもちろん、ブログより詳細なHOW TOになるよう心掛けました。よろしくお願いします♪

ランキング

にほんブログ村 美容ブログ 自爪ネイルへ

アーカイブ

検索フォーム

twitter

メールフォーム

メッセージをどうぞ!
お気軽にご利用ください(*^^*)

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

アクセスカウンター

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。